女友達から紹介された女性と2人きりでデートすることに

※読者投稿

私は彼女と別れてから、約2年位が経ちました。
寂しさから、今迄知合った子とご飯にいったりしてみましたが、なかなか付き合うまでいきませんでした。
そんな時に、仲の良い女友達から、いい子がいるから会ってみないと紹介の誘いがありました。
さすがにいきなり2人は気まずいので、女友達にも来てもらってから、紹介をしてもらうことにしました。
私は少し早めに店に着いたので、先に入って待っていました。
そして女友達が来てから、仕事が今終わったみたいだから今から来ると言われました。
私はドキドキしてきたので、先に一杯だけお酒を飲んで待つことにしました。
そして、女友達がきたきたと言って、入口に立っている女性を呼びました。
その女性が席にきたので、初めましてと挨拶をしました。
その子を見てびっくりしたのですが、顔が小さくて、凄く綺麗な子でした。
私はこんな子が彼氏が本当にいないのかと少し疑うくらいの子でした。
話しをしていると、性格もかなりいい子だとわかってきました。
彼女がトイレに立ったので、女友達に本当に彼氏いないのと聞くと、いないって聞いていると言われました。
ただ、前の彼女にふられてから自信がなくなっていたので、自分では無理かもという気持ちもありました。
そして、その日はそのまま帰ったのですが、女友達から電話が翌日かかってきて、彼女がかなり気にいっていたと聞きました。
私は本当かと思ったのですが、もう1度彼女に会いたいという気持ちの方が強かったので、女友達にもう1度セッティングをお願いしました。
後日、待ち合わせをして店に行くと、女友達はまだ来ていないみたいでしたが、彼女は来ていました。
私は積極的に話しかけると彼女は笑顔になっていました。
女友達からメールがきて、かなり遅くなるみたいでした。
多分気を使ってくれたんだと思い、私は彼女と沢山話しをしました。
女友達が来て、帰ることになった時に私は彼女を送って帰ることにしました。
帰りに手をつなぐことが出来ました。
それから数回デートをして、付き合う事になりました。
女友達には本当に感謝しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>