「近くのイルミネーションが意外と綺麗だから」という言葉で女性を誘う方法

女性とのデートも季節毎に色々と見せ場が違うと思うのですが、秋から冬にかけてはやっぱりキラキラしたイルミネーションを二人で楽しむのが一番盛り上がると思います。
意中の女性をデートに誘うのは恥ずかしいという場合でも、ちょっと買い物に付き合ってもらったり一緒に食事をしたりして、その帰りにさりげなく「この近くのイルミネーションが意外と綺麗だからちょっと見ていきませんか?」と誘うと嫌がられずに一緒に行ってくれる事が多いです。

最初は別にデートじゃなくてもいいと思うんです。一緒にイルミネーションを眺めて、なんなら女性とイルミネーションで写真を撮ってあげてその子のお土産話のネタにしてもらえるだけでも十分くらいの気持ちでいる方がこちらとしても自然体でいられるので良いのではないでしょうか?

それに、やっぱり夜に二人でイルミネーションを眺めるというのは特別な雰囲気があるので、そういうシチュエーションを何度か繰り返していれば女性からも少しは意識してもらえるんじゃないかな?と思います。
僕自身は実際にそういう感じで好きになった女性を誘ってイルミネーションを見に行ったりして、なんとか口説き落として交際まで発展に成功する事が多いです。

イルミネーションのスポット探しはネットでも出来ますし、一人でも仕事帰りに適当にブラブラしていると意外な所に綺麗な場所があったりするのでそういう一人の時間も有効に活用するようにしています。
特に、有名なスポットよりも穴場な場所の方が女性にも意外性と驚きを提供できるし、そういう秘密のスポットを共有している感じというのはちょっと新密度が増してくる気もします。

注意するテントとしては、イルミネーションを見に行くまであまり時間がかかるような所は選ばないようにしています。日常の生活範囲内でさりげなく立ち寄れるような場所をいくつか押さえておくのがポイントですね。
職場の近くとか女性を駅まで送った時の最寄り駅の近くとか、そういう身近だけど意外な場所というのを上手に探せると意中の相手を口説く時に役に立つんじゃないかな?と思います。

あと、たまにはセフレとイルミネーション見に行くのも気分が変わって良いですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>