セフレと水族館デートするのも新鮮で面白い

皆さんはデートで行くところにはどんな場所を選びますか?

僕が比較的よく利用する定番のデートスポットは水族館です。
水族館というのは基本的に屋内施設ですから天気にも左右されませんし、夏は涼しくて冬は暖かいという季節的な悪条件もクリアできる理想的な空間だと思っています。同じく屋内で遊べる施設で言うと美術館や博物館などもありますが、この2つは人によって好みがハッキリと分かれるので相手の好みを把握していないうちはあまりお勧めできません。

しかし、水族館ならキラキラした水槽に可愛い魚がいるというイメージとちょっと薄暗い感じがデートにはもってこいです。快適な空間でキラキラした熱帯魚やフワフワと漂うクラゲを眺めるというのはデートでなくてもちょっとした癒しの気分を味わえます。

魚というのは不思議なもので、詳しければ色々と分かって説明したり興味をもったりできて楽しいですし、詳しくなくても水の中でユラユラと泳ぐ色々な魚を眺めているだけでなんとなく癒されます。特に最近の水族館ならどこでも1つは大型の水槽があるので、そこを眺めているだけでも結構時間も潰せますし土産話にもなるので女性を誘って見に行っても嫌がられる事は少ないと思います。

あとは最近話題のダイオウグソクムシだとかサメなんかもちょっとネットで調べてから見に行くと面白いですね。あまり女性に自慢話をすると嫌がられますが、「これ、ネットで結構話題になってる奴だよね?」くらいの感じで話をすると意外と女性受けすると思います。やっぱり女性は流行りの話題というフレーズに弱いのかもしれません。

魚の他にはペンギンなんかも水族館の目玉ですね。女性と一緒なら是非とも押さえておきたいポイントです。とりあえず水族館を一周する時に一度ペンギンを見ておいて、その時にエサやりの時間などもチェックして二周目でそういうイベントにタイミングを合わせれば彼女からの評価もアップするのではないでしょうか?

最近では海沿いの地域だけでなく内陸部の地域でも水族館があったりするので、意中の彼女とのデートスポットにぜひ出かけて欲しいと思います。
たまにはセフレとこういうデートらしいデートをするのも新鮮で良いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>