セフレでも彼女でも、女性とつきあうならお金がかかる

恋愛にお金は必要か?と聞かれたら、僕は間違いなくYESと答えるでしょう。
絶対的では無いにしても、お金があった方がいざという時にとても助かるのは事実です。

セフレにしても彼女にしても、女性とつきあう上でお金がかかります。

これは実体験ですが、以前交際していた彼女のお姉さんが急病で入院する事になった時の事です。その時、実は彼女も心臓の手術を二週間後に控えていてとてもお姉さんの入院手続きまで気持ちも、体力も、そして金銭的にも負担する事は難しい状態でした。
更に追い打ちをかけるように彼女の家庭は母子家庭。お父さんを早くに無くしていてお母さんも高齢で体調を崩し、一時的に親戚の方に預かってもらっているという状況でした。結果、当時彼女と交際していた僕が彼女の入院と彼女のお姉さんの入院の双方の世話を買って出る事になり、金銭的な負担も一時的にではありますが負う事になりました。

幸い、金銭的な蓄えはあったので入院に関連する諸費用を支払うのは困りませんでした。唯一、2人同時の入院という事で色々と世話をする事になり、無理を言って会社には有給を取らせてもらったのが大変だった事でしょうか。
一時的にとはいえ、その時の支出は100万円を超える額になりました。あの時はドタバタしていましたが、今でも貯金をしておいて良かったと本当に思います。

その時に負担したお金に関しては、彼女が退院してからお母さんに事情を説明してもらいきちんと全額を返して頂きました。なので、金銭的な面ではトラブルになる事もありませんでした。むしろ、姉妹をお世話した事に関してはお母さんだけでなく親戚の方々からも感謝をされてとても良くして頂きました。

とても珍しいケースではあると思います。それでも女性と交際していて本当にお金が必要になる大事な何かが起こる可能性というのはあると思うので、やっぱりお金というのは大事なんだなと思っています。

ちなみに、その時の彼女とは結局お別れをする事になってしまいました。入院の際にお姉さんのお世話もしたのですが、それを彼女に勘違いされて非常に話がややこしくなってしまい、結局は話がこじれてお付き合いを諦めたのでした。

結果的には彼女とは別れましたが、それでも2人の女性の命に関わる問題で役に立てたのは事実なので僕は後悔はしていません。そして、これからも何かがあった時のためにお金はコツコツと貯めておこうと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>