空気を読めない男性からデートの誘い

もう5年ほど前になりますが、同い年の友人(女性)Sちゃんに、
「会社の同僚と飲むんだけど、よかったら来ない?」
と言われて飲みに行きました。そこで出会ったのが、Sちゃんの同僚のKさんでした。
ちなみに、飲み会の前に聞いたところによると、Sちゃんは私とKさんをくっつけたいとかそういう気持ちはなく、Kさんと話しているときに私の話をしたら、
「なんか面白そうな子なので一緒に飲んでみたい」
と言われたのでセッティングしただけとのことでした。
何より、Sちゃんはそういう余計なお世話をする人ではありません。
そのため、私も気軽に飲みに行ったのです。
Kさんは私たちより1歳年上で、営業マンだけあって非常に社交的な人でした。
私も初対面で話が弾まないのは嫌だったので、乾杯のすぐ後に
「Kさんは何が好きなんですか?趣味は何ですか?」
とぐいぐい突っ込んでいきました。
それに対してKさんもたくさん話してくれて、会話をするうちに共通の趣味も見つかり、その場は大いに盛り上がりました。
私はKさんに対して好感を持ちましたが、それは恋愛感情ではなく、いい男友達ができたなくらいの気持ちでした。なぜなら、私はすっきりしたイケメン、細身の男性が好きなのですが、Kさんは少しぽっちゃりでお笑い芸人にいそうな風貌で、まるっきり好みと正反対だったからです。

Kさんも私に対して好印象を持ってくれたようでしたが、その後のメールの嵐に閉口してしまいました。
私は二人きりで会うつもりはないので、いつもやんわり断っていたのですが、あまりにメールが多いので、3回に1回は無視していました。
数ヵ月経ってもメールが途絶えないので、たまには会った方がいいかと思い、
「それじゃ、合コンしませんか?」
と返したところ、快くOKしてくれ、日程まで決まりました。
これでしばらくはおとなしくしてくれるだろうと思っていたのも束の間、合コンの約束をした数日後に
「あなたとサシで会いたいんだけど、だめですか?」
とメールが来ました。
何となくそんな気はしていましたが、一回合コンをやった後でもよくないですか?(笑)
もちろん二人きりで会うつもりはなかったので、そこは丁重にお断りしました。
合コンはどうなったかって?その後、どちらだったか忘れましたが、どちらかの都合が悪くなり、中止になりました。そして、その後はKさんとは会っていません。
何度断っても諦めない、まったく空気を読めない(読まない?)男性に悩まされた経験談でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>